31.7.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : アトムの秘密 Un segreto di Atom

Che cos'e' il Mangaccia?

Oggi parliamo dei mici di Yoko! Fruuu!
1. ジョバちゃん
「今日はヨウコの猫ちゃん達の話しよか!」

ヨウコ猫
「フ〜ッ!」

Sul finire del 20` secolo, si e` scoperto che Tyobi era rimasta segretamente incinta. Ho pensato che così` potrò` moltiplicare la mia bellezza e la mia graziosita`!
2. 20世紀末
チョビちゃんが密かにご懐妊されていた事が判明する

チョビちゃん
「私のこの美しさと優美さを
さらに増やせるかと思ったのヨ!」
はい、それは素晴らしいお考えでございます!

La mamma di Yoko si terrorizza un po`… C-come potremo mai occuparci di tutti questi micini?!
3. ヨウコのマンマはちょっとビックリ
「ど、どないしょ
そんなに沢山の子猫ちゃん達を面倒見れるかしら?!」

Ma una visita dal veterinario la tranquillizza… Tyobi e` così` bella che i suoi figli saranno stupendi! Va bene. !
4. ほんでも、獣医さんの一言がすべてを変えます

獣医さんの渡辺先生
「チョビちゃんはこんなに可愛いから
きっと産まれてくる子猫ちゃん達も可愛いよね!」

チョビちゃん、この一言をお褒めになります

ヨウコのマンマ、この言葉にハッとします

Congratulazioni: Tyobi aspetta cinque micini! Yeppa!
5. 獣医さんの渡辺先生
「おめでとうございます!
チョビちゃんは5人の猫ちゃんを妊娠中だよ!」

ヨウコのマンマ
「やっほ!」

Era il tre marzo del 2000… rincasando Yoko trova la casa vuota… Oh, sono tutti usciti! Certamente torneranno tardi!
6. それは2000年の3月3日
ヨウコは誰もいない家に帰り着いた

ヨウコ
「お、今日はみんな出かけてるな
みんな帰りは遅くなりそうやねぇ」

Yoko va subito da Tyobi che, proprio in quel momento, stava partorendo il primo micio.  Che mi succede? Mi scappa di fare tanta pupu`? Wow! Forza, Tyobi!!!
7. ヨウコは帰ってすぐにチョビちゃんのもとへ駆けつけました
するとなんとなんと
おチョビちゃまがまさにお一人目を
ご出産なさっているところだったんです

チョビちゃん
「一体何が起きてるの?
なんかウンチがいっぱい出る感じやねんけど」

ヨウコ
「うわぉ!
頑張れ、チョビちゃん!」

Dopo tre ore di duro lavoro… Forza, Tyobi, ne manca solo uno!!! Che strano! Queste pupu` si muovono e miagolano!
8. 3時間の重労働の後…
ヨウコ
「頑張れ、チョビちゃん!
あと一人で終わりやで!」

チョビちゃん
「おっかしいな〜!
あたしがしたウンチったら
動いてるし、ニャオニャオ言うてんねん!」
と事の次第にお気づきになっておられません

E così` nasce anche il quinto… Ottimo lavoro, Tyobi! Adesso ti porto dell`acqua! Come sono stanca!
9. そして5人目が産まれました

ヨウコ
「えらいぞ、チョビちゃん!
今からお水持ってくるわね!」

チョビちゃん
「あ〜疲れた〜」

Dopo un po` rincasa la mamma di Yoko… miao miao miao miao Sono tornata! … eh?
10. その少し後、ヨウコのマンマが帰宅しました

ヨウコのマンマ
「ただいま!
あれ?!」

Adesso ci presentiamo ai figli di Tyobi! miao miao miao miao Oh, Tyobi, che brava che sei stata!
11. ヨウコ
「いまからチョビちゃんのご子息方に挨拶しよっか!」

ヨウコのマンマ
「あらまぁ、チョビちゃん
よぉ頑張ったわねぇ!」

Uhm… eh…? miao miao miao miao
12. 子猫ちゃん達に面会しに行く二人

「うん? あれ?」

なんか多いですよ

Quello nero non l’ho mica visto nascere… Ma il veterinario non aveva detto che dovevano essere solo cinque? miao miao miao miao
13. ヨウコ
「あっし、あの黒い子産まれたとこ見てへんでぇ」

ヨウコのマンマ
「獣医さんは5人産まれるって言うてはったよねぇ?」

“Quello nero”, nato per ultimo, e` Atom. Uh? Nessuno mi ha visto nascere? Mah! Ognuno ha dei segreti che devono restare tali!
14. その「黒い子」がアトムちゃんです。

アトムちゃん
「おや? どなたもボクちゃんが産まれるのを
ご覧になっていませんでしたか?
ふふっ!
どなた様でも秘密というものは
お持ちではございませんか、そうでしょう!」


Comunque i micini crescono bene… La nonna di Yoko Buon giorno, Signora. Come sta?
15. ともかく、子猫ちゃんたちはスクスクと育ちました

ヨウコのおばあちゃんが現れました

アトムちゃん
「こんにちは、シニョーラ
ご機嫌いかがですか?」

Ti sei macchiato il nasino con un pennarello indelebile? !
16. ヨウコのおばあちゃん、
アトムちゃんに話しかけます
「あんさん、鼻にマジック塗ったんか?」

アトムちゃん、ハッとします

Atom riflette, poi risponde educatamente… No, signora, non e’ così’. Il mio e’ un dono del destino!
17. アトムちゃんは少し考えた後
こう上品に答えました
「シニョーラ、さにあらず。
これは運命と言う名の授かり物でございます」




リンク
らせんのファンタジー

Nessun commento:

Posta un commento

\(=M=)/\(@w@)/
Buona giornata a te!!!