20.7.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:豚足  Mangaccia Genitori bocciati: Cotechina

Che cos'e' il Mangaccia?

Non ne capisco il perché, ma agli italiani piace apostrofare i bimbi con il nome delle verdure. Che bella cipolletta! Ciao, patatona!
1. ヨウコ
「なんでか分からんねんけどな
イタリア人ってな
ちっちゃい子供の事を
野菜の名前で呼びはんねん」

「あらぁ、かわいい玉ねぎちゃんや事!
チャオ、ジャガイモちゃん!」

Non ne capisco la ragione (anzi, non voglio capirla) mio marito invece ama chiamare Milenina... Buongiorno, cotechina mia! Ti spalmo un po' di burro e rosmarino?
2. ヨウコ
「なんでか分からんねんけどな
っていうか知りたくもないけどな
アッシの旦那は
ミレーナちゃんの事を
こない呼びはんねん」

ジョバちゃん
「こんにちは、豚足ちゃん!
バターとローズマリー、
塗ったげよっか?」

Una sera… Sono tornato! Oh, stasera mangiamo maiale!
3. ある晩…
ジョバちゃん
「ただいま!」

ヨウコ
「おう、今晩は
豚やで!」

Co… … sa?
4. ジョバちゃん
「な…なんやて?」

M… mile… mile… Milenina!?!? No! Stasera non è una cotechina!
5. ジョバちゃん
「ミ、ミレ、ミレ…
ミレーナ!?!?」

ヨウコ
「ちゃうで!
今晩は豚足ちゃうで!」

13.7.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:取引成立  Mangaccia Genitori bocciati: E' fatto il primo affare

Che cos'e' il Mangaccia?

A Milenina non scappa la pupù... Oh! È un po' nervosa!
1. ミレーナちゃん
ウンチが出ないようです

ジョバちゃん
「あ、ちょっとイラッとしてはるで!」

Papino si mette quindi all'opera facendole un "massaggio pancifero"... Tranquilla, figlia mia! Ci penso io! Come va, scappa?
2. ですので、
パパ・ジョバちゃんは
お腹のマッサージをしてあげるのでした
「まかしとき!
僕が解決するさかいにな!」

ヨウコ、横から生えてきて
「どない?
出てきた?」

Si, si! Ora esce come un gelato! Bene! È una zona privata di Milenina!
3. ジョバちゃん
「うんうん!
ジェラートみたいに
出てきたで!」

ヨウコ
ソフトクリームを想像しながら
「良かった!」

ソフトクリームの様子は
ミレーナちゃんの
プライベートゾーンなので
隠されていますよ!

Quindi, Milenina è come una yogurteria! E tu fornisci il latte per lo yogurt! Così mamma e figlia concludono il loro primo affare insieme!
4. ヨウコ
「ってことはや、
ミレーナちゃんは
ヨーグルトアイス屋さんってことやな!」

ジョバちゃん
「せやな
で、あんさんは
ヨーグルトアイス屋さんに
材料のミルクを
搬入してるわけや!」

こうして
ママと娘の
取引は成立するのでした!

6.7.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:カフェラッテの行方  Mangaccia Genitori bocciati: Dove finisce il caffelatte...

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno Yoko fa un'altra scoperta destinata a mutare le sorti del pianeta (sto esagerando!)... Oh, la forma delle orecchie di Milenina è leggermente diversa... ...e anche gli angoli della bocca non sono uguali!
1. ある日、ヨウコは
宇宙の法則を覆す
大発見をしました
(はい、また大げさ)
「あら、ミレーナちゃんの
両耳って形がそれぞれちゃうなぁ
あ、ほんで口角も
ちゃうわ」

Giova-chang apprende la notizia non proprio bene... C-cosa!?!? Mia figlia... è asimmetrica!!! Milenina non è mica un prodotto industriale!
2. ジョバちゃんは
そのニュースを聞いて
見ての通り
大変なことになりました
「な、なんやてぇ?!?!?
僕の娘が
左右対称やないやてぇ!!!」

ヨウコ
「そんなん言うたかて
工業製品ちゃうねんから!」

Da quel momento papino impazzisce (di più)... Figlia mia! Ti vorrò bene anche se sei storta come un Picasso!
3. その時から
パパ・ジョバちゃんは
(更に輪をかけて)
おかしくなったのでした
「我が娘よ!
たとえ君がピカソの絵みたいに
歪んどっても
大好きだよぉぉ!」

Poi, però, Yoko fa un'altra scoperta sconvolgente... Oh, Milenina ha una macchia color caffelatte sul sedere! Che carina!
4. しかしまたヨウコは
追い打ちをかけるように
別の発見をしました
「お、ミレーナちゃんいうたら
お尻にカフェラッテ色の
アザがござるよ!
可愛いなぁ!」

Di nuovo... Cooooosaaa!?!?
5. 再び…
「な、なんとぉぉぉ?!?!」

Dobbiamo assolutamente chiedere alla pediatra se rimane o sparisce!!! Forse non sparisce, ma meglio se non te lo dico per ora. Sei già troppo sconvolto.
6. ジョバちゃん
「ずえったいに小児科医に
聞かんといかん!
残んのか消えんのか!!!」

ヨウコ
「多分消えへんで
でも今は言わんとくわな
あんさん、
おかしぃなっとうもん」