28.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : トマトのシミ Una macchia di pomodoro

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno, Giova-chang scopre una macchia rossa sul suo pigiama… Eh?! E’… s-sangue? Mi sono ferito!? Moriro’!!! E’ solo pomodoro!
1. ある日
ジョバちゃんがパジャマに赤いシミを見つけます
「え?! ひょっとこして
これって血ぃ?!
ボク、怪我したんかな?
死ぬかもしらん!!!」
と大げさ

ヨウコ
「それただのトマトやから!」
と突っ込みます

Cosa? Perché’ c’e’ una macchia di sugo sul mio pigiama? Hai mangiato la pasta in pigiama… ricordi? Oggi sei un po’ agitaticcio, ne’!
2. ジョバちゃん
「え?なんて?
なんでトマトソースのシミがパジャマにあるのんな?」

ヨウコ
「トマトのパスタを家で食べたんやろ
パジャマ着たままで!
今日はなんや、落ち着きないなぁ!」

Ma come e’ possibile? Non mi ricordo! Quando e’ successo? Che mistero! Accidenti! Questo tizio non mi ascolta e complica le cose per nulla… questo tizio = suo marito
3. ジョバちゃん
「ほんでもなんでなん?
覚えてへんし!いつ付いたんかな?
ミステリーやわ〜!」

ヨウコ
「おやおや、この人ったらアッシの話聞かんと
無駄にメンドクサイ方向へ話持っていってるでぇ」

注)この人=夫の事です

A sproposito, Yoko, mi accorci i pantaloni? Oh! E’ già’ finita tutta quella inutile storia della macchia di pomodoro? Certo, teeesoooro! Ci penso io!
4. ジョバちゃん
「話し変わるねんけど
このズボン、短くしといてくれへん?」

ヨウコ、心の中で
「お!もうあの無駄な
ミステリー・トマトのシミ事件は終わったんかいな?」
と思いつつ
「もちろんやん!任しといて!」
と手を差し伸べます

Uh? Ma sono sporchi. Meglio lavarli, prima. Poi te li aggiusto. Oh! Questa tizia ama complicare le cose solo per darmi fastidio! Ma non sarebbe più’ semplice aggiustarli e basta? Questa tizia = sua moglie
5. ヨウコ
「あら、このスボン、ちょっと汚れてるな
先に洗おかね。それから直すわニェ」

ジョバちゃん、心の中で
「お!この人って、ボクに嫌がらせするために
物事をメンドクサイ方向へ進めてる!」
と思いながら
「ほんでもサッと簡単にいかへんのん?」
と聞きます

 注)この人=妻の事です

Così’ avrai un po’ di tempo per ripensarci. Inizia subito. Vuoi davvero aggiustarli? Riflettici bene.  FALLO SUBITO!!!
6. ヨウコ
「こないしたら、あんさん
ちょっと考え直す時間持てるやろ?
ほんまに直したいんかどうか、よ〜ぉ考えや
ホンマにええんか?」

ジョバちゃん
「はよして!」
と切れます






link
第二の汚点
Seconda macchia

25.4.14

頑張る人!その69 バルセロナ編 Una persona resistente vol.69 a Barcellona

>>このお話の他の記事はこちら Le altre puntate di questo post:
頑張る人! Una persona resistente


Carrer de l'Argenteriaで、感じのいいガイコツさんを見つけました
In Carrer de l'Argenteria abbiamo trovato un teschio simpatico.


大きな地図で見る

24.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : 水に流そう Lasciamo correre

Che cos'e' il Mangaccia?

Una mattina Yoko si sveglia di buon umore… Oggi pulisco tutta la casa!… …cominciando il bagno!
1. ある朝、ヨウコはご機嫌さんでお目覚め

ヨウコ、ぴょんぴょん跳ねて
「今日は家の掃除しよっと!
トイレから始めよっと!」

Ma quando Yoko guarda nel wc, scopre che “qualcuno” non ha fatto andare l’acqua! Noooo!!!
2. しかし、ヨウコは
「ある人物」が流し忘れたトイレを発見
倒れそうになります

漂ってた音譜たちも撃沈

Signor GuaRdoni! Stamattina, la signora GuaRdoni, mentre faceva le pulizie ha avuto un colpo al cuore! Meno male che lei non ha il cuore… altrimenti sarebbe morta! Peccat… ehm… meno male! La signora guardoni e’ Yoko!!!
3. ヨウコ
「シニョール・グアルドーニ!
今朝な、シニョーラ・グアルドーニさんが
トイレ掃除でえらいビックラして心臓止まりそうになったんやで
この人、心臓無かったから良かったもんを
せやないと、死ぬとこやってんで!」

ジョバちゃん
「あら、残念… あ、いや
そりゃ大変やったねぇ!」

*シニョーラ・グアルドーニ
=ヨウコ

Non e’ la prima volta! Quante altre volte pensi di rifarlo? Dovro’ trovare un modo per farti smettere… U… uh… Vorrei solo essere lasciato in pace!
4. ヨウコ
「これが初めてちゃうしな!
何回繰り返すつもりやねんな?
なんかせなアカンな〜」

ジョバちゃん
「う、うん」
と言いながら
「ボク、放っといてくれたらそれでええねんけど!」
と思っています

Potrei appendere un cartello sopra il wc per ricordarti di tirare lo sciacquone… Non serve! Basta una moglie che faccia andare l’acqua senza lamentarsi tanto! Piu’ facile!
5. ヨウコ
「トイレに『水流しや』って張り紙しよか」

ジョバちゃん
「いやいや、ええよ!
ボク、グダグダ言わんと
水流してくれる奥さんがおってくれたらそれでええし!」
と立ち去ります





link
美空ひばり
川の流れのように
Hibari Misora
Kawa no Nagare no Yō ni

21.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : 猫カフェ MiaGola caffe'

Che cos'e' il Mangaccia?

Yoko sente la notizia che a Torino hanno aperto un bar pieno di gatti. Si chiama “MiaGola caffe’”… Quel famoso sensore rileva-gatti: le orecchie!
1. ヨウコ、「耳」と呼ばれる猫センサーで
トリノで猫カフェが開店したと聞きつける


Ma in Giappone io ho nove gatti in casa. Anche quello e’ un posto dove stare con tanti gatti.
2. ほんでも、アッシ、日本に9人の猫ちゃんいるしな
そこも猫ちゃんと一緒に居れるカフェみたいなもんやわな

Non si sa se di dice “si puo’” o “si deve”. Ecco, c’e’ un essere umano con cui giocare! Vostra Altezza, Yoko e’ tornata! Va bene.
3. ジョバちゃん
「『居れる』っていうんだか、『居らなアカン』っていうんだか…」
と突っ込みます

猫ちゃん達
「ほら来た!ヒトが来た!
遊ぶぞ〜!」

ヨウコ、猫ちゃん達に埋もれていますが嬉しそうですニェ

アトムちゃん
「陛下!ヨウコが戻りました!」

チョビ陛下
「よろしい」

Adesso ti do’ la possibilità’ di accarezzarmi. Ma solo per un momento.  (= Mi dai le coccole?) Signora Yoko, gradirei che mi servisse un piattino di croccanti! Grazie! Gioca con me!!! Ohhh! Da chi comincio? Yoko e’ coperta di peli di gatto
4. チョビちゃん
「今、撫でさしたるで
でもちょっとだけやで」
(=今、撫でて!)

アトムちゃん
「ヨウコさん、ボクちゃんにドライフードを一皿用意して頂けますか?
ありがとうございます!」

ヴィヴィちゃん
「遊んで!!!」

猫の毛まみれヨウコ
「おぉう!一体どこから始めれば?」
と濡れ手に粟

Ehi, mici! Chi ha rovesciato la ciotola dell’acqua nella vostra sala da pranzo? Mettetela a posto, ne’! Ci dispiace, ma non capiamo la tua lingua!
5. ヨウコ
「ちょっとぉ、猫ちゃん達よ!
だれがあんたらの食堂のお水入れひっくり返したん?
なおしときや!」

猫ちゃん達
「あら、残念!
あんたの言葉分からんシ!」
とガン無視です

E’ chiaro che e’ meglio andare al MiaGola caffe’! Perché’ Yoko non lo capisce? … Evviva!
6. ジョバちゃん
「猫カフェ行った方が楽やん
なんでヨウコは分からんかな?」

ヨウコ、こぼれた水を拭いております

猫ちゃん達
「やった!作戦成功!」
と、ほくそ笑んでいますよ


link
MiaGola caffe'
MiaGola caffe'(Face book)

18.4.14

頑張る人!その68 バルセロナ編 Una persona resistente vol.68 a Barcellona

>>このお話の他の記事はこちら Le altre puntate di questo post:
頑張る人! Una persona resistente



Passeig de Colomで、困ってる人を見過ごしてしまいました、ごめんね〜
In Passeig de Colom abbiamo lasciato perdre un tizio che soffriva, scusaci.


大きな地図で見る

17.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : シャーロック Sherlock

Che cos'e' il Mangaccia?

A Giova-chang e Yoko piace alla follia il serial inglese “Sherlock”…
1. ジョバちゃんとヨウコ
あのイギリスのテレビドラマ「シャーロック」に
はまる

Dopo averne visto un episodio, ne discutono per ore. Poi, ne guardano un altro…
2. 一つお話を観る毎に
あれやこれやと喋る二人
それからまた別のお話を観る

えらいよーさん喋ってますねぇ

Ma quanto e’ terribile Sherlock? E’ sociopaticissimo! Mi ricorda te! In effetti, hai ragione.
3. ジョバちゃん
「ほんでもあのシャーロックってえらい酷い性格してるやん!
ソシオパスやね!
ヨウコ、あんたに似てるよ!」

ヨウコ
「う〜ん、ほんま
そうやね!」
とあっさり


Meno male! Perlomeno ha capito che e’ antipatica! Cosi’, forse, provera’ a guarire… Bene, bene!  Essere sociopatica e’ un’ottima scusa per fare l’antipatica e la cattiva!
4. ジョバちゃん、心の中で呟きます
「あ〜よかった!
ヨウコったら自分が嫌な奴って事、分かったんやわ
これでなんとか、ちょっとでもマシになろうとするやろ」
と前向きですね

ところがヨウコ
「よっしゃよっしゃ!
これでヤな奴っていう大義名分をもろた!」
開き直ってますねぇ

La lascio tranquilla… così’ potrà’ rifletterci! Yoko! Mi piace vedere Sherlock insieme a te! …
5. ジョバちゃん
「いまはそっとしとこ
ほんならきっと静かに考えはるやろ」
と思っています

「ヨウコ、ボクね
シャーロックをヨウコと観るのすきよ!!!」
と言いますが
ヨウコ、無言

Si, si! Anche a me piace vedere Sherlock! … ?
6. ヨウコ
「うんうん! アッシも、シャーロック観るの好きやで!」
ってあれ?なんか欠けてませんかニェ?

ジョバちゃんもなんか引っかかるみたいよ




link
SHERLOCK (シャーロック)
Sherlock (serie televisiva)
ソシオパス
Disturbo antisociale di personalità

14.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : ピカリ Brillante

Che cos'e' il Mangaccia?

Di solito dopo aver cenato Giova-chang e’ particolarmente di buon umore… Uhh! Sono sazio. Ma ci sta ancora una fetta di torta! Bene bene!
1. いつも夕食の後
ジョバちゃんは特にご機嫌さんです

ジョバちゃん
「う〜ん! お腹いっぱい
でもケーキ一切れならまだ入るよ!」

ヨウコ
「そりゃ、よろしいがな!」

Io invece mangio dei mandaranci! Quanto ne prendo?
2. ヨウコ
「ほなアッシは、おミカン頂くわな!」
と、なんかやってます

ジョバちゃん
「どんだけ食べよかな〜」
とケーキを前にルンルンです

Oh! Hai tagliato una bella fetta! Te la sposto sul tavolo, ne’!
3. ヨウコ、頭におミカンを載せ
「あら、ケーキ、大きめに切ったんやね
テーブルに運んだげるわね!」


Ma mentre Yoko tiene in mano il piatto, i suoi buchini del naso cominciano a pizzicare… Accidenti! Questa non ci voleva!
4. 頭におミカンが載ったヨウコが
ケーキをテーブルに運ぼうとした時
お鼻がむずむずし始めました

ヨウコ
「あらしまった
今は困るで!」

Ecci! Ecci! Ecci! Salute! Salute! Salute!
5. 頭におミカンが載ったヨウコ
くしゃみを三連発放ちました

ジョバちゃんは背中で
くしゃみ三回分の「お大事に!」を
ヨウコに贈ります

Infatti volevi uno spruzzo della mia sostanza appiccicosa sulla torta, vero? No no. Non siamo MICA così intimi!
6. ヨウコ
「ほんまんとこ、ケーキの上に
アッシのこのヌチャヌチャの物質が欲しかったんやろ?」
と問いただします

ジョバちゃん
「そこまで密接な関係ちゃうでしょ!」
と突っ込みますが
ケーキはなぜかピカリと輝いているようですよ




11.4.14

頑張る人!その67 バルセロナ編 Una persona resistente vol.67 a Barcellona

>>このお話の他の記事はこちら Le altre puntate di questo post:
頑張る人! Una persona resistente



Plaça Antonio Lópezで、なんかギューッとしてる人、見つけました
In Plaça Antonio López abbiamo trovato uno che stringe qualcosa.


大きな地図で見る

10.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : 首都ブスト Capitale Busto

Che cos'e' il Mangaccia?

Anche a Busto e’ arrivata la primavera… La magnolia e’ fiorita.
1. ブストにも春がやって来ましたとさ

ヨウコ
「おぉう、木蓮ちゃんが咲いとるよ」

L’aria primaverile, pero’, porta anche… Ohh… che puzza di escrementi di mucche e cavalli… SNIF SNIF Le mutande di Giova-chang.
2. この春の空気、こんなものも運んできますよぉぅ

ヨウコ、ジョバのパンツやら洗濯物を干しながら
クンクン
「おおぅ、これは…
牛さんと馬さんの排泄物の香り…」


Anche se Busto Arsizio (vera capitale d’Italia) sembra pacifica… qui succedono comunque delle tragedie! No! Non puoi spostare la capitale! Eh? Perche’ no?
3. こんな平和なブスト(イタリアの本当の首都ですね)でも
いろんな事件が起こるんですわ

ジョバちゃん
「こら!勝手に首都かえない!」

ヨウコ
「え?なんでアカンの?」
と、いぶかしげ

Tragedia 1 Quel Bar dove andavate spesso ha chiuso!
4. 悲劇その1
マンマ
「あのバール、あんたたちがよく行ってたあそこね
閉まったんよ!」

Tragedia 2 Anche quel negozio dove compravate i vestiti per Yoko e’ fallito! Il proprietario e’ scappato con la cassa!
5. 悲劇その2
マンマ
「あのお店もよ!
ほれあの、ヨウコの服買うてたあそこ!
店主が逃げたんよ!」

Che triste! Questa maglietta, te l’ho regalarata per il Natale!  L’ho presa proprio in quel negozio che e’ fallito!
6. ヨウコ
「なんちゅー事!」

ジョバちゃん
「このセーター、クリスマスにプレゼントしたよね
これもあのお店で見つけたんよ!」

Questa maglietta e’ un po’ particolare. Perche’? Perche’…
7. ヨウコ
「このセーターはちょっとちゃうねんな
どないちゃうって?それはな…」

Se ballo sfogata, brilla tutta! Infatti e’ fatta con le paillette!
8. ヨウコ
「イケてない感じで踊ったら
キラッキラ輝くねん!」

ジョバちゃん
「スパンコールいっぱい付いてるねんな!」


ここまではキラッキラできませんな
Ma Yoko non sara' cosi brillante come loro, ne'!


link
ピンク・レディー
Pink Lady (band)

7.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : 御愁傷様 Vai con Dio!!!

Che cos'e' il Mangaccia?

関連記事: くちゃくちゃ漫画 : 夢の続きを
La prima puntata di questo post: Mangaccia : Il seguito di sogno...

Oggi parliamo della Vivi giapponese. Per Yoko e’ come una sorellina. Vivi vuole essere coccolata. Ma e’ così’ contenta che non riesce a stare ferma. Pero’ mi gira comunque attorno. Che carina! E’ tipico di Vivi fare cosi’.
1. 今日は日本のヴィヴィちゃんのお話をしましょう
ヨウコにとっては妹ちゃん的存在です
ヴィヴィちゃん、ヨウコの周りをくるりくるりと回ってますニェ

ヨウコ
「ヴィヴィは撫でて欲しいねんけど
嬉しさのあまりじっとできずに
アッシの周りをくるくる回るねん 」

ヨウコのマンマ
「ヴィヴィちゃんはいっつもこうやね!」

Questa Vivi ha anche il vizio di collezionare delle piccole cose che riesce a trasportare con la bocca. Eh? Dov’e’ il tappo del latte? Topino di peluches Il tappo del latte e’ qui! Un piccolo Snoopy
2. このヴィヴィちゃん、
口にくわえられる程度の小さなものを集める癖がございます

ヨウコのマンマ
「あらっ 牛乳のフタが無いわよぉ〜」

ヴィヴィちゃんのベッドには
おもちゃのネズミ、そして行方不明中の牛乳のフタがございます
そこにヴィヴィちゃん、小さいスヌーピーを追加するようです

Un giorno, peeerooo’… Ho trovato un nuovo giocattolo! Gh… Quello che Vivi sta portando e’… S… scarafaggio!!!
3. しかしある日…
ヴィヴィちゃん
「新しいおもちゃ見つけたニョ!」

ヨウコ
「うぐ…口にくわえているアレは…」

ヨウコのマンマ
「ゴ、ゴキブリー!!!」

Sentendo in pericolo il suo “tesoro”, Vivi fugge a nasconderlo… Ci aspetta la brutta sorpresa di ritrovarlo quando meno ce l’aspettiamo…
4. おもちゃを取り上げられる危険を感じたヴィヴィちゃん
それを隠しに行っちゃいました

ヨウコとマンマ
「あぁ、先でアッシら、思わぬ所で
アレを見つけてビックリせないかんのか…」

Dopo un po’… Oh, vivi! Sei venuta da me! Come sei carina! A-aspetta!… Non dimentichi qualcosa?
5. その少し後…

ヨウコのマンマ
「あら、ヴィヴィちゃん!
あたしのお膝に来てくれたのね!
可愛いわね〜!」
とルンルン

ヨウコ
「あ、あの 何か忘れてるで」

Accidenti! Vivi ha appena giocato con lo scarafaggio! Che schifo! Pur dicendo coisi’, non puo’ allontanare Vivi… Vai con Dio!!!
6. ヨウコのマンマ
「あらしまった!ヴィヴィちゃんたら
さっきまでゴキブリで遊んどったんやないのぉ〜!」
と言いながらもヴィヴィちゃんを引き離せないでいるのです

ヨウコ
「御愁傷様」




link
リブギゴ
シャーペプンシルってのもあったねぇ


4.4.14

くちゃくちゃ漫画 Mangaccia : 夢の続きを Il seguito di sogno...

Che cos'e' il Mangaccia?

関連記事: くちゃくちゃ漫画 : 御愁傷様
La prossima puntata di questo post: Mangaccia : Vai con Dio!!!


Oggi vi raccontiamo di quando Yoko abitava in Giappone. Qui aveva tanti gatti, tra cui una che si chiama Vivi. Ma non quella Vivi che vive con la mamma di Giova-chang! Un’altra!
1. 今日は、ヨウコが日本に住んでいた頃の
お話をしましょう
ヨウコの家にはたくさんの猫ちゃんがおりました
(今も居ますが!)
その中の、ヴィヴィちゃんのお話
ヴィヴィと言っても、
ジョバちゃんのマンマと一緒に住んでいるヴィヴィちゃんとは
また別猫ちゃんです

 Un giorno, a casa…
2. ある日、お家で…

All’improvviso una scatola di mandaranci si mette a ballare… FRUSH FRUSH E` Vivi! Perche’ lo sai?
3. 「ガサゴソッ!」
突然、タンスの上にあったミカン箱が揺れました

ヨウコ
「ヴィヴィちゃんや!」

ジョバちゃん
「なんで分かるん?」
と突っ込みます

Un attimo, infatti, dopo appare Vivi. Ha l’espressione delusa. Miaouh miao miaoon miaoon Oh? Che e’ successo?
4. そしたらミカン箱からヴィヴィちゃんが
ニョコニョコ生えて来ました
ほんでもなんか、気に入らん顔してます

ヴィヴィちゃん
「にゃおぉん、うにゃおん」

ヨウコ
「え?どないしたん?」

Dovete sapere che Vivi parla tantissimo. Forse si crede un essere umano. Miahooo… miao… Pero’ miao e poi miao… Mentre questa pensa di essere una gatta…
5. ヴィヴィちゃんは結構おしゃべりなんです
多分、自分の事は人間やと思ってるんでしょうニェ

ヴィヴィちゃん
「みあぉぉん でも、にゃおん
それから、にゃおぉん」

ヨウコ
「え!マジで!?」
って、ヴィヴィちゃんの言う事、分かってるみたいですが
そんなヨウコは自分を猫やと思ってるんですねぇ…

Immagino che lei stesse sognando di mangiare un bel pesce. Purtroppo, pero’, si e’ svegliata prima di goderselo… Brava! Adesso, quindi, torno a dormire e finisco la cenetta! Miaoh!!! Eh? davvero? Anch’io posso? Ci crede!
6. ヨウコ
「ヴィヴィちゃん、お魚を食べる夢見とってんけど
ええとこで目が覚めてしもたらしいわ」

ヴィヴィちゃん
「そうなの!だから今からもっかい寝るニョ!
そしたらお魚食べれるニョ!」

ジョバちゃん
「え!そうなん?
ボクも一緒にいいかなぁ?」
ってこれまた信じちゃってるようですよ〜



夢で逢えたら…
ウッチャンナンチャンも出とったんやニェ!


link
夢で逢えたら (テレビ番組)