30.6.15

ニヤリ Sorriso


25.6.15

くちゃくちゃ漫画:仮説は無実 Mangaccia : L'ipotesi e' innocente

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno Yoko afferma… Io sono davvero brava a cucinare!
1. ある日、ヨウコは断言する…
「アッシってさ、ほんま、マジで料理うまいやんな!」

Ma solo quando ho voglia io! Ne`! …
2. ヨウコ、続けます
「ほんでも、したらの話な!」

ジョバちゃん、言葉を失います。 


23.6.15

18.6.15

くちゃくちゃ漫画:マンマとヴィヴィ Mangaccia : Mamma e Vivi

Che cos'e' il Mangaccia?

Una sera, tutta felice, mamma esce con Giova-chamg e Yoko…
1. ある晩、マンマはめっちゃ幸せそう。
なんでかっつーと、ジョバちゃんとヨウコと一緒に
お出かけするからなんですね!

 Comunica la buona novella a Vivi… Io vado al ristorante! Devi stare a casa da sola! Va bene, vero?
2. マンマ、それをヴィヴィに報告します
「わたし、今晩出かけるの。レストランへ行くんよ!
だからあんたは家に一人でお留守番よ!
分かった?いいわね?」 

ヴィヴィ、ハッとします。

Forse perché` gelosa… Vivi aggredisce mamma! AIUTO!!!
3. おそらくヴィヴィちゃん、羨ましかったんでしょう。
マンマに跳びかかりました!

マンマ
「助けて!」

16.6.15

* E' un kanji vuol dire il padre (=M=)

-> Kanji

11.6.15

くちゃくちゃ漫画:生存本能 Mangaccia : istinto di autoconservazione

Che cos'e' il Mangaccia?

Oggi Yoko e` nervosetta… Si vede!
1. 本日はヨウコ、イラッとしています。
ほんま、イラッとしてんのが見え見えですね!


In queste occasioni, l`istinto di autoconservazione di Giova-chang si attiva automaticamente… Perché` Yoko nervosetta mi attacca di sicuro!
2. この場合、ジョバちゃんの生存本能が自動的に
働き始めます。

ジョバちゃん
「だって、ヨウコって僕に
絶対八つ当りしてくんねんもん!」


Giova-chang, allora, prova a distrarre Yoko con un abile trucchetto… Yoko! Guarda qui! Quante dita ci sono?
3. するとジョバちゃん、すばらしいトリックで
ヨウコの気をそらそうとします!

ジョバちゃん
「ヨウコ、見てみて!
一体指は、何本あるかな?」
とレロレロと指を動かしています

Dieci. …
4. ヨウコ
「10本」

ジョバちゃん
「……」

Accidenti! E` vero! Ho solo dieci dita! Ora e` più` nervosetta di prima!
5. ジョバちゃん
「しもた! ほんまや!
僕の指って10本やったわ!!!」

ヨウコはさっきよりもイラッとしているようです。


4.6.15

くちゃくちゃ漫画:ミレーナと唐辛子 Mangaccia : Milena e il peperoncino

Che cos'e' il Mangaccia?

Ecco a voi la Zia Milena! Si tratta di una persona stupenda! Oggi vi raccontiamo una sua abitudine… Io porto sempre con me del peperoncino!
1. はいよ、叔母のミレーナです!
彼女はとても素晴らしい人物なんですね!
今日はミレーナの習慣を披露しましょう…

ミレーナ
「私ね、いっつも唐辛子を持ち歩いてんのよ!」

Mi piace talmente tanto che lo metto ovunque! Anche sul gelato!
2. ミレーナ
「唐辛子が大好きやから
ジェラートにもかけるんよ!」

Un giorno, a pranzo con tutti, Milena condisce tutti i piatti con il peperoncino…
3. ある日、ミレーナも一緒に
みんなとお昼ごはんです

ミレーナ、この度も唐辛子をあれこれにかけ始めます

Poi, a un certo punto…
4. すると…
マンマ
「はっくしょん!」

E cosi’…
5. ジョバちゃん
「 はっっっくしょん!」

E ancora…
6. ヨウコ
「え〜くしょん!」

Finche’ tutti finiscono contagiati dal peperoncino di Zia Milena…
7. レーレ
「はっくしょい!」

こうしてみんなクシャミをしてしまったのでありました…