28.12.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:皆で歌いましょか!  Mangaccia Genitori bocciati: Cantiamo tutti insieme!

Che cos'e' il Mangaccia?

I nostri hanno problemi con la caldaia. Il peggio è che non riescono a trovare l'idraulico per aggiustarla... Dopo il parto mi ci vorrebbe proprio un bel bagno caldo per rimettermi... In questo paese ci vuole tempo per qualunque cosa!
1. 我らがジョバちゃんとヨウコ
家の湯沸かし器が壊れて困っています。
最悪なことに水道屋さんも
すぐに来られへんのでした…

ヨウコ
「産後は熱いお風呂に入って
体調早ぉ戻したいのになぁ…」

ジョバちゃん
「この国ではな
なんでも時間かかるねん!」

Dopo che Yoko ha fatto una doccia tiepida appare Giova-chang… Uuuh! Che freddo! Yoko! Non ci sono piu’ i miei biscotti. Volevo mangiarli proprio stasera!
 2. ヨウコがぬる〜いシャワーを浴びた後
ジョバちゃんが現れます…

ヨウコ
「うひ〜
寒いわ〜!」

ジョバちゃん
「ヨウコ!
僕のビスケットもう無いねん!
今晩食べたかってんけど!」

Sai che esiste una canzone? Se metti un biscotto in una tasca. E poi batti la tasca. Questo biscotto raddoppia. Davvero?!
 3. ヨウコ
「この歌知っとお?
ビスケットを一つポケットに入れてな
叩いたらビスケットが増えるねん」

ジョバちゃん
「ほんま?!」

È vero! Più batti e più biscotti appariranno! Quattro, otto e... Sedici!!!
 4. ヨウコ
「ホンマやで!
ビスケットが
どんどん増えるねん!
4枚、8枚…」

ジョバちゃん
「16枚!!!」

… Ma ascoltami, moglie mia! Ora non c’e’ nessun biscotto! Anche se batto la tasca zero rimane zero!! Accidenti! Lo sapevo?
 5. ジョバちゃん
「ほんでも聞いてぇな
僕の奥さんよ!
ビスケット、一枚もないねん!
こんなんやったらな
ポケットいくら叩いても
ゼロ枚はゼロ枚やねん!!!」

ヨウコ
「しもた!
知っとったんか?」

Ma hai appena detto che questo paese ci vuole tempo per ottenere qualunque cosa! Ma io voglio i biscotti adesso!!!
 6. ヨウコ
「ほんでもあんさん、
さっき言うてはったやんか!
この国では何でも時間かかるんやって!」

ジョバちゃん
「でも僕、どないしても今
ビスケット欲しいね〜ん!!!」

Allora, siete pronti? Ora ascolteremo la canzone dei biscotti: "La tasca magica"!
 7. ミレーナちゃん
「みなさん、よういはええか?
ほんならいまから
『ふしぎなポケット』
きこな!」



 8.

Batti la tasca e…
 9. 「ボケットの中には」

… appare un biscotto!
 10. 「ビスケットが1つ」

Batti la tasca e…
 11. 「ボケットをたたくと」

Il biscotto raddoppia!!!
 12. 「ビスケットは2つ」

Batti la tasca e…
 13.「ボケットをたたくと」

Ce ne sono tre!!!
 14.「ビスケットは3つ」

Ogni volta che batti la tasca ne avrai di piu’
 15.「も一つたたくと
ビスケットは増える」

Sogno di avere la tasca cosi
 16.「そんなふしぎなポケットがほしい
そんなふしぎなポケットがほしい」

Ciao a tutti!
17. ミレーナちゃん
「ほなまたね!」

21.12.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:豚のローストの掟  Mangaccia Genitori bocciati: Un comandamento dell’arrosto di maiale

Che cos'e' il Mangaccia?

Yoko, stanotte non sono riuscito a dormire. Come mai?
 1. ジョバちゃん
「ヨウコ、僕な
昨日の夜、寝られへんかってんわ」

ヨウコ
「どないしはったん?」

Avevo paura che la lampada vicino a Milenina si bruciasse e poi...
 2. ジョバちゃん
「ミレーナちゃんの近くにある
電気スタンドが
燃えたらどないしょ思てな…」

...Milenina si trasformasse in un arrosto di maialina! Cosa?! Papino?! Con rosmarino! Patate!
 3. ジョバちゃん
「燃えたらな
ミレーナちゃんが
焼豚ちゃんになってしまうやろ!」

ミレーナちゃん
「何言うてんの、パパちゃん?!」
と、ミレーナちゃんの周りには
なぜかローズマリーと
ジャガイモがございます

Pero’ hai accesso tu quella lampadina. Quindi se succede qualcosa sara’ colpa tua! Allora io ho deciso di non toccare niente!!!
 4. ジョバちゃん
「ほんでもな、
あの電気スタンド点けたんは
ヨウコやろ。
せやからなんかあっても
ヨウコのせいやんか!
だから放っといてん!!!」

Marito mio? L'importante è che Milenina non diventi un arrosto, vero??? Ah, e’ vero! Io speravo solo che quancuno ti arrestasse!!!
5. ヨウコ
「アッシの旦那よ?
重要なんはな、
ミレーナちゃんが
焼豚さんにならへんことちゃうん?」

ジョバちゃん
「あ、せやな!
僕、誰かがヨウコを
逮捕してくれたらと
ばっかり思っとったもんやから!!!」

14.12.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:ママたちの知恵  Mangaccia Genitori bocciati: L'intelligenza di tutte le mamme

Che cos'e' il Mangaccia?

A Milenina piace la banana. Ne mangia una intera. Ma dove ci sta?
 1. ミレーナちゃんはバナナが大好き

ヨウコ
「丸まる一本食べはるで
どこに入るんやろ?」

Ma la prugna non la vuole assolutamente. Fa segno di no con la testolina.
2. ほんでも、
プルーンは絶対欲しくないのです

ヨウコ
「こないしてな、
頭を横にふって
いらん言わはんねん」

Pero’ mammina Yoko inganna Milenina mischiando la banana e la prugna. Le mamme devono essere furbe!
3. しかし、ヨウコママは
ミレーナちゃんを騙しにかかるのでした
バナナとプルーンを混ぜちゃうんです

ヨウコ
「ほら、こないしたら
食べはるやろ
ママたちは知恵絞らなあかんねんで!」

7.12.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:20ユーロ  Mangaccia Genitori bocciati: 20 euro

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno, mamma trova 20 euro per strada!
 1. ある日、マンマは
道端で20ユーロを見つけて大喜び!

Poi porta fuori il fratellino di Giova-chang. Vieni, Lele! Ti offro la cena!
 2. そこで、息子のレーレを連れ出します
「おいで!
今晩はおごったるさかいに!」

Pero’ alla fine della cena… Lele! Tu sei ricco di me! Stasera mi offri questa cena!!! ?!?!
 3. しかし、食事が終わる頃…
マンマ
「レーレ、あんた、アッシよりお金持っとうやろ!
今晩はあんたがおごりや!!!」

レーレ、ビックラして無言

Il giorno dopo… Non so il perché, ma da un po' Lele è arrabiato e non mi parla. Voi sapete qualcosa? Povero Lele…
4. 翌日…
マンマ
「何かしらんねんけどな、レーレが
怒って喋ってくれへんねん。
あんたら、なんでか知っとう?」

ジョバちゃん&ヨウコ
「可哀想なレーレ…」

30.11.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:クツシタスリッパ  Mangaccia Genitori bocciati: Calze-ciabatte

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno, Yoko nota qualcosa di strano in Giava-chang…
1. ある日、ヨウコは
ジョバちゃんの様子がちょこっと
おかしい事に気が付きます…

Vuoi dire questo? È il mio nuovo stile, l'ho chiamato "calze-ciabatte"! Che nome sciocco...
2. ジョバちゃん
「あ、これのこと?
これな、僕の新しいスタイル!
”クツシタスリッパ”っちゅうねん!」

ヨウコ
「アホみたいな名前やな…」

Si mettono i calzini solo fino a metà del piede, così non si ha mai ne troppo caldo e ne troppo freddo... ...poi, piegando la punta all'indietro fino al tallone, diventano anche delle ciabatte!
3. ジョバちゃん、ご機嫌に説明します
「足の半分だけ
靴下履くねん
ほんならな、暑すぎひんし
寒すぎひんねんわ

ほんで先っちょを
かかとまで折ったら
スリッパにもなんねん!」

Il giorno dopo, Yoko trova Milenina che aveva i calzini nello stile di "calze-ciabatte"! È stata contagiata dall'inutile DNA di suo padre!
4. 明くる日、ヨウコは
なんとなんと、ミレーナちゃんが
クツシタスリッパをしているのを目撃します

ヨウコ
「ああ、あのアホなDNAに汚染されてしもて!」

26.11.17

CERCASI ADDETTO CUCINA FULL TIME preferibilmente con esperienza: AMARCORD Piadineria&burger grill



CERCASI ADDETTO CUCINA FULL TIME preferibilmente con esperienza
INVIARE IL CURRICULM CON FOTO A 
info@amarcordbustoarsizio.it

AMARCORD Piadineria&burger grill

Via Donato Bramante, 8, 21052

Busto Arsizio VA
TEL: 0331 027465
ORARIO DI PAERTURA: 11:30 - 15:00, 18:30 - 22:00

CHIUSO: LUNEDI 

23.11.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:テラス  Mangaccia Genitori bocciati: Terrazzo

Che cos'e' il Mangaccia?

Era il giorno della Festa di mamma… Se mangiamo la pizza tutti insieme sul terrazzo? A mamma piace molto il nostro terrazzo!
1. それは母の日でございました…

ヨウコ
「うちで皆そろってピザでも食べへん?
テラスで」

ジョバちゃん
「マンマはうちのテラス好きやもんな!」

Vado a vedere se fa freddo o no… …no. Purtroppo oggi fa troppo freddo fuori.
2. ジョバちゃん
「ほなちょっと、テラスが寒いかどうか
見てくるわな…」

そして
「あかんわ。
今日はちょっと寒すぎるわ」

Davvero fa freddo? Sei sicuro? Provi a stare sul terrazzo per almeno un’ora… nudo! Che dici?!
3. ヨウコ
「ホンマに寒いんか?
ホンマ?
小一時間ほどテラスにおってみたらどうお?
裸で!」

ジョバちゃん
「何言うん?!」

16.11.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:机  Mangaccia Genitori bocciati: Scrivania

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno, Giova-chang sbatte un piede contro una scrivania… Ugh! Che male!!!
1. ある日、ジョバちゃんは
机の角に足をぶつけました
「アイタ!
めっちゃ痛いわ!!!」

Ricordati che hai scelto tu quella scrivania! No! In questo caso mi devi dire: “Povero marito mio!”!!!
2. ヨウコ
「あんさん、よぉ覚えときや
あんさんが選んだ机だっせ!」

ジョバちゃん
「ちゃうやろ!
こういう時は
”可哀想な旦那さん!”って
言うんやろ!!!」

14.11.17

ミステリーゾーン☆ブスト・アルシツィオ : イヤ〜 |||(@w@)||||||(=M=)||| La zona misteriosa☆Busto Arsizio : Nooo

とあるお店のショーウィンドウ
ポルチーニでいっぱい!
あら、でも、待って…

La vetrina arredata dei funghi polcini!!!
Ma, aspetta...

吊られてる?!?!?

E' impiccata?!?!?!



9.11.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:スーパーヒーロー  Mangaccia Genitori bocciati: Supereroe

Che cos'e' il Mangaccia?

Giova-chang gioca con sua figlia.
1. ジョバちゃんは
娘と遊んでいます

Oh! Attenta Milenina: un cuscino di vola addosso spinto da una "forza invisibile"!
2. ジョバちゃん
「おお、ミレーナちゃん
気ぃつけや!
クッションが飛んできたで
とある見えない力によって!」

Ecco, l'ho preso appena in tempo! Ti ho salvata! Sono il tuo supereroe!
3. ジョバちゃん
「あらよっ
僕が間一髪で取ったでぇ!
君を救ったんや!
僕って、ミレーナちゃんの
スーパーヒーロー!」

Yoko gioca con Milenina sul letto…
4. ヨウコ、ベッドの上で
ミレーナちゃんと遊んでいます…

Oh! Attenta, Yoko, stai cadendo dal letto!!! Resisti, ti salvo io!
5. ジョバちゃん
「あら!気ぃつけや、ヨウコ!
ベッドから落ちそうやで!
頑張れ、僕が救うからな!」

Tutto finito! Per fortuna avete in casa un supereroe come me! Strano... qualcuno mi ha tirato indietro...
6. ジョバちゃん
「ほうら全部上手いこといったでぇ
ほんま、あんさんらツイてるなぁ
この家には僕っていう
スーパーヒーローがおんねんもんな!」

ヨウコ
「おっかしいな…
誰かが後ろから引っ張ったでぇ…」

Yoko, ti sta per cadere un capello... lo salvo io! ?! Che genitori stupidi…
7. ジョバちゃん
「ヨウコ!髪の毛が落ちそう!
僕が救うから!」

ミレーナちゃん、いい加減
こう思います
「なんてアホな両親…」

2.11.17

くちゃくちゃ漫画 ダメ両親:ヨウコの抱える問題  Mangaccia Genitori bocciati: La difficolta' che ha Yoko...

Che cos'e' il Mangaccia?

Un giorno, Giova-chang fa una domanda a Yoko. Non ti manca il Giappone moglie mia? Che cosa significa "mancare"? Una di quelle famose "sensazioni"?
1. ある日、ジョバちゃんは
とある質問をヨウコに投げました

ジョバちゃん
「ヨウコ、日本が恋しくないのかい?」

ヨウコ
「恋しい?
それって何?
あの有名な感情の一つかいな?」

Yoko ha tanta difficolta’ di capire alcune sensazioni. Sopratutto quelle belle. L’amore, l’amicizia, la simpatia…
2. ジョバちゃん
「ヨウコはある特定の感情を理解するんが
困難やねんわ。
特に美しい感情な
愛とか、友情とか、共感な…」

Ma io sono un marito ideale, quindi ora porterò un po' di felicità nella vita della mia mogliettina!
3. ジョバちゃん
「でもな、僕は理想的な旦那さんやろ。
せやから今、この奥さんに
ちょっとしたシヤワセを
持ってったげんねんわ!」

Yoko, se ti rubo questa focaccia questa sensazione si chiama…
4. ジョバちゃん
「ヨウコ、もしこの出来たて熱々の
フォカッチャを君から奪うとやなぁ
この感情こそがその…」

… ho capito! La rabbia!!! Nooo!
5. ヨウコ
「分かったで!
怒りのことやな!!!」

ジョバちゃん
「ちゃうね〜ん!」