31.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:寿司  Mangaccia Yoko incinta: SUSHI

Che cos'e' il Mangaccia?

Verso la fine della gravidanza, Yoko e Giova-chang restano incantati sognando... SUSHI
1. そろそろ出産間近
ヨウコとジョバちゃんはあることを夢見ました
それは
「寿司」

Ormai mancano poche settimane! Forse puoi mangiarlo senza problemi! Oh, che bello! Mi manca tanto il pesce e la carne cruda!
2. ジョバちゃん
「もうあとちょっとで出産やし
生物食べても問題あらへんはずやで!」

ヨウコ
「お、ええな!
生魚に生肉、食べたいわぁ!」

I nostri, troppo eccitati, non sanno che qualcuna li ascolta di nascosto e per nulla contenta...
3. 我らがジョバちゃんとヨウコが
浮かれているこの時、
全くもって
気を悪くしている人物がおりました…
ヨウコのお腹にいる
ミレーナちゃんです!

Si tratta di Milenina che, nel pancione di Yoko, vede e sente tutto... Mammina! Papino! Dovete capire che io ho la priorità su tutto e sono ovviamente più importante del sushi!
4. ミレーナちゃん、
ヨウコのお腹で全てを聞いていたのですねぇ
「ママちゃん、パパちゃん!
アタチが完全に優先されるってこと
分かっとらへんみたいやね!
アタチ、明らかにお寿司より重要やねんけど!」
とキレキレです

Non sapendo della rabbia di Milenina, i nostri escono felici da casa... Passiamo prima da Bar Franco per l'aperitivo, e poi... SUSHI! Sì, che bello!
5. ミレーナちゃんの怒りをつゆ知らず
我らがジョバちゃんと
ヨウコは家を出ました…

ジョバちゃん
「まずバール・フランコへ行って
アペリティーボやろ
ほんでお寿司やな!」

ヨウコ
「そりゃええこっちゃ!」

Ma da Bar Franco succede la tragedia... Oh... mi gira la testa... aiuto!... Mammina! Questa si chiama "autodifesa"! Stringe una vena di Yoko!!!
6. ところがバール・フランコで
悲劇が起こります

ヨウコ
「あら、頭がクラクラするでぇ…
たしけて!」

ミレーナちゃん
「ママちゃん
これを自己防衛本能って
言うんよ!」
といってヨウコの血管を
ムギュッと握ります!

...e così la mammina di Milenina sviene improvvisamente! DGSH! YOKO?!
7. こうしてミレーナちゃんの
ママちゃんは突然
ぶっ倒れました

Uhhh... che mi è successo?... Y-Yoookooo!?!?...
8. ヨウコ
「うう、一体何が起こったん?」

ジョバちゃんは真っ青です

Tutti la soccorrono prontamente e con grande bravura... Portatemi dello zucchero! Vieni! Ti accompagniamo in macchina fino a casa! ... Sotto shock
9. そこへいたみんなが
ヨウコのもとへ駆け寄ります

「お砂糖持ってきて!」

「おいで!
家まで来るまで送ったげるさかいに!」

ジョバちゃんは
まだ真っ青です

All'improvviso, come per magia, appare persino Arturo che visita subito Yoko! La bimba sta bene! Non preoccupatevi! Oh... che disastro ho fatto... Ancora congelato per lo spavento!
10. そして魔法のように
アルトゥーロも現れ
診察をしてくれました

アルトゥーロ
「赤ちゃんは元気やからね!
心配せんでええよ!」

ヨウコ
「うわ、
どえらい事、しでかしてしもたわ…」

ジョバちゃんは
まさにショック状態です

Ho battuto la fronte e il naso. Ma il dolore più grande l'ho sentito al cuore... Io, per un attimo, ho pensato che foste morte e che sarei rimasto solo tutta la vita! Iperpessimista!
11. ヨウコ
「アッシ、鼻とおでこ打ってもた
でも体より心が痛いわ…」

ジョバちゃん
「僕、一瞬
ヨウコとミレーナちゃんが
もうあかんと思って
僕一生1人で残されると思ってしもた」
って、すっごいネガティブ!!!

Alla fine nessuno immagina che la colpevole è Milenina... Ma che razza di genitori ho? Devo educarli ancora prima di nascere!
12. しかしながら、
だあれもミレーナちゃんが起こした事とは
気が付きませんでした

ミレーナちゃん
「ほんま、アタチの両親って一体何なん?
生まれる前から教育せな
アカンやなんて!」

26.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:フ〜!  Mangaccia Yoko incinta: Fuuu!

Che cos'e' il Mangaccia?

Un fine settimana, i nostri fanno una passeggiatina...
1. ある週末、我らがジョバちゃんと
ヨウコ、お散歩へ出かけます。

Yoko, andiamo al bar? Vuoi qualcosa? Oh, che buona idea! Questa è la stagione della cioccolata calda con la panna!
2. ジョバちゃん
「ヨウコ、バールいかへん?
なんかいる?」

ヨウコ
「お、それええなあ!
今はホットチョコの季節やん!
しかも生クリーム付きの!」

Così i nostri si sentono uno spicchio di felicità...
3. こうして我らがジョバちゃんとヨウコは
小さな幸せを感じるのでした。
お、ホットチョコだけじゃなく
何ぞお菓子も食べてますよ!

Ma come sapete, la cioccolata calda è bollente e non si raffredda subito come il cappuccino...
4. しかしみなさん、御存知の通り
ホットチョコっちゅうもんはアッツアツで
カプチーノみたいに簡単には冷めてくれはらへんのです。

Giova-chang, essendo "principe", non riesce a bere le bevande troppo calde... Oh, marito mio, non ce la fai, vero? Temo di no.
5. ジョバちゃんは王子様なので
熱いものは飲めません。

ヨウコ
「あら、アッシの旦那
それ飲まれへんのかい?」

ジョバちゃん
「う〜ん、あかんわ」

Me la puoi raffreddare tu? Certo. Ci penso io.
6. ジョバちゃん
「ね、これ冷ましてくれへん?」

ヨウコ
「もちろんやん、まかしとき!」

Yoko soffia sulla cioccolata calda... Fuuu!!!
7. こうしてヨウコはホットチョコに
息を吹きかけ、冷まします
「ふ〜〜〜〜!!!」

So che immaginavi che io sputassi fuoco! No, no! So che tu sputi veleno!
8. ヨウコ
「知っとおで、あんさん。
アッシが火ぃ吹く思いはったんやろ!」

ジョバちゃん
「何言うてんの!
あんたは毒吹くんでしょが!」
と冷めたホットチョコに早速
幸せそうです。

25.1.17

ミステリーゾーン☆ブスト・アルシツィオ :アルファ・ロメオ La zona misteriosa☆Busto Arsizio : ALFA ROMEO

アルファ・ロメオをどうやって
手に入れる?
…はい、これでアルファ・ロメオの出来上がり!

Come si ha una macchina di Alfa Romeo?
Ecco, si fa cosi!

24.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:さそり座の女?  Mangaccia Yoko incinta: Sara' dello scorpione?

Che cos'e' il Mangaccia?

Il pancione di Yoko e’ ormai evidentissimo. Uh, che fatica portare a spasso Milenina! Yeppa! Passeggiatina!
1. 妊婦なヨウコの大きなお腹は
もはや目立ちに目立っています。
ヨウコ
「ふっぅぅ!ミレーナちゃんを
外に連れ出すのって一仕事やわ!」
とルンルン

お腹の中ではミレーナちゃんは
「やっほ!おさんぽなの!」
と、こちらもルンルン

Facendo sobbalzare qua e la il pancione, Yoko va per negozi: supermercato, lavanderia e panetteria... Maschietto o femminuccia? Femminuccia! Oh, che bel pancione!
2. 妊婦なヨウコは大きなお腹を
あちら、そしてこちらとプルンプルンと
振りながら、いろんなお店をめぐります…

「男の子?女の子?」

ヨウコ
「女の子やねん!」

「まあ、大きなお腹やこと!」

Tutti quelli che la incontrano si dimostrano felici e gentili... Auguri, ne’! Grazie mille! Meglio che la prima sia femmina, sai?
3. 出会う人、出会う人がみんな幸せそうで
親切にしてくれはります。
「ええ子が生まれますようにね!」

ヨウコ
「どうもありがとう!」

「一人目は女の子がええんよ、
知っとった?」

MA quando scoprono che la bimba sara’ del segno dello scorpione si impietriscono... ? … …
4. だがしかし、ミレーナちゃんが
さそり座であろうことを告げると
皆さん、石のように固まってしまうのでした…

Che cosa c'è di terribile negli scorpioni? Perché tutti si ammutoliscono? Per ora non è ancora dello scorpione, perché ancora deve nascere! Quindi è felice!
5. ヨウコ
「いったい何があんねやろうか、
このさそり座に?
何でみんな言葉を失うんやろか?」

そんなことを考えている間、
ミレーナちゃんはルンラルンラとご機嫌さんです。
そんなミレーナちゃん、今んとこ、
まだ、さそり座じゃあございません。
だってまだ生まれてませんのでね!
だからこんなご機嫌なんでしょうかね?

Un giorno Giova-chang porta Yoko a fare gli ultimi esami...
6. ある日、我らがジョバちゃん
妊婦なヨウコを
最後の検査へ連れ出しました…

Li trovano un'infermiera. Anche lei si raggela quando scopre che Milenina sarà dello scorpione...
7. そこで検査士さんに出会いました、
この方も、ミレーナちゃんが
さそり座であろうことを告げると
カチンコチンに凍りつきました。

L'infermiera, allora, offre una piccola speranza... dello scorpione! Ma se nasce wualche giorno in ritardo non sara’ piu’ di scorpione!!! Ad ogni modo tutti dicono male dello scorpione...
8. しかしこの方、さそり座に僅かな望みを与えてくれたのです。
「ほ、ほんでももしかしたら、
す、数日後に生まれたら
さ、さそり座にならんですむかもよぉ!」

ヨウコ
「とにもかくにも
さそり座をみなさん嫌うんやなぁ…」

さてさて、ミレーナちゃん
一体どうなることやら?

19.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:忍者として…  Mangaccia Yoko incinta: Come una ninja...

Che cos'e' il Mangaccia?

A sproposito, come sapete, Yoko è ninja! In questo periodo, quindi, è una ninja incinta! È un grande segreto che sono una ninja! Non ditelo a nessuno, né! Con quel pancione sembri Snoopy!
1. ところで、皆さんご存知のように
ヨウコは忍者ですね!
せやからこの時期は、ヨウコ忍者は
妊婦忍者なんですよね!
ヨウコ
「アッシが忍者って、めっちゃ秘密やから
みんな黙っといてな!」

ジョバちゃん
「そのお腹やと、あんさん
スヌーピーみたいだっせ!」

Anche la mamma di Yoko è una famosa ninja... Non lo dite a nessuno, né!
2. ヨウコのマンマも有名な忍者ですよね。
「誰にも言うたらあきませんよ!」

Allora è ovvio che un giorno anche Milenina sarà una piccola ninja... Ecco, ti regalo uno shuriken con inciso il tuo nome! Eh?! Perchè devo essere una ninja?!? È il tuo destino, figlia mia! Non puoi sfuggire!
3. ってことはですね、ミレーナちゃんも
いつかは立派な忍者ちゃんになるってことです…
ヨウコのマンマ
「はい、ミレーナちゃん
プレゼント!
名前入りの手裏剣よ!」

ミレーナちゃん
「え?なんで忍者にならなあかんのん?!」

ヨウコ
「そりゃあんさん、運命やからやん!
逃げられへんねんで!」

17.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:恐ろしい呪い  Mangaccia Yoko incinta: Maledizione molto molto orribile

Che cos'e' il Mangaccia?

Giova-chang deve partire per un viaggio di lavoro e resterà via per tre giorni... Tutto preoccupato per Milenina Non dimenticarti le pillole.
1. ジョバちゃん、出張で3日ほど家を空けます…

もう出産間近なヨウコが
心配でいっぱいなジョバちゃん
それをよそにヨウコは
ダンシングで現れ
「ほらよ、薬忘れなさんなよ」と言います。

Ti raccomando, fai la brava per Milenina! Certo, marito mio!!! Nessuno può sapere se succederà qualcosa oppure no. Nessuno conosce il futuro.
2. ジョバちゃん
「頼んだよ。
ミレーナちゃんと
ええ子にしといてや!」

ダンシング・ヨウコ
「もちろんやん、アッシの旦那よ!」
と言いながらも心の中では
「そんなん誰も分かりませんがな
なんぞ起こるや起こらへんやらなんて」
なんて思っています。

Accidenti, mi sono dimenticato di salutare Milenina! Neppure l'ho sentita muoversi!
3. 家を出たジョバちゃん
「あらしもた。
ミレーナちゃんに挨拶してくんの忘れたわ!
動いてるのも見られへんかったし!」

Oh, puoi sempre toccarti il tuo pancione! Si muove ugualmente! Eh!? Davvero? Ci crede!
4. そこへどこからかヨウコが現れ
「あんさんのお腹触ったらええよ!
おんなじことやから!」

ジョバちゃん、信じちゃって
「あら、そうお?」
と自分のお腹を触ります。

Che triste passare del tempo separato da Yoko. Mi fa sempre ridere, anche se qualche volta mi fa piangere...
5. ジョバちゃん
「ほんま、ヨウコと離れて過ごすなんぞ
寂しいわぁ
いっつも笑かしてくれるし
ま、たまに泣かされるんやけども…」

Sì, ti faccio sentire la tristezza, la delusione, l'angoscia, la paura e poi anche... Smettila!!!
6. またヨウコがいずこからか現れ
「せやな!
あんさんには悲しみや落ち込み
心配に恐怖も
味わわせてるわな。それと後は…」

ジョバちゃん
「やめなはれ!」

Dormiii! Dormiii! Con gli occhiali, dormi!!! Dormo quando voglio! Sono un ometto!!!
7. ヨウコ、まだいます
「寝なはれ〜 寝なはれ〜
眼鏡かけたまま、寝なはれ〜!!!」
とそれはそれは恐ろしい呪いをかけるのです

ジョバちゃん
「僕が寝ぇたい時に寝るわな!
僕もうええ歳やねんから
自分で決めんねん!」

12.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:カニ  Mangaccia Yoko incinta: Granchio

Che cos'e' il Mangaccia?

Dove vanno i nostri? Ma da Arturo, ovviamente! Ciao! Ciao! Il Granchio è in arrivo...
1. 妊婦なヨウコもそろそろ終盤です…
ジョバちゃん
「なんか歩き方、めっちゃ変やで!」

ヨウコ
「なんやカニになった気分やわ!」

Il Granchio cammina lenta... Non rallenta Non accellera
2. カニは歩くのが遅いです…

ジョバちゃん、スピードを緩めません
そしてカニはそれを早めません

La gravidanza di Yoko si avvicina al termine... Cammini in modo proprio strano! Mi sembra di essere un granchio!
3. さて、我らがジョバちゃんとヨウコ
一体どこへ行くんでしょうか?
もちろん、産婦人科医のアルトゥーロんとこです!

アルトゥーロ
「チャオ!」

ジョバちゃん
「チャオ!」

カニはもうすぐ到着です…

Ecco quello che pensa il nostro Granchio... Infatti tutte queste visite da Arturo servivano solo a Giova-chang, non a me!
4. 心配でいっぱいのジョバちゃんは
アルトゥーロに山ほど質問をして
アルトゥーロに慰めてもらっています

一方、カニは、とっても平静です

Giova-chang, preoccupato come al solito, fa un sacco di domande. Arturo gli risponde e lo rassicura con calma... Il Granchio è tranquillissima...
5. さて、我らがカニ、こんな事を思っています…
「ま、ほんまん事いうたら
アルトゥーロんとこでの診察は全部
アッシのためやのうて
実はジョバちゃんのためにあったと言っても
過言では無いな!」

All'andata era tutto preoccupato. Al ritorno eccolo tutto felice. La vita di Giova-chang, a volte, è molto semplice.
6. 行きは心配でいっぱい
帰りは幸せでいっぱい
時に、ジョバちゃんの人生は
とってもシンプルなのでした


links
かに道楽
Gambero rosso

10.1.17

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:指輪とジェラシー  Mangaccia Yoko incinta: Anello e gelosia

Che cos'e' il Mangaccia?

Vivi, la gatta di mamma, va molto d'accordo con Lele... To… to… to…
1. ヴィヴィはマンマの猫。
彼女はレーレととっても仲良しです…

「と、と、と」と足音が聞こえてきましたヨ

Appena fratellino torna a casa, Vivi gli corre incontro!...
2. ジョバちゃんの弟、レーレが
家に帰り着くと
ヴィヴィは大喜びで玄関へ迎えに行きます!

Scommetto che loro sono fidanzati! È solo una gatta! È solo invidioso perché nessun gatto ama Giova-chang...
3. ヨウコ
「きっと、彼氏彼女やねんで!」

ジョバちゃん
「ただの猫やん!」
って、ジョバちゃんは猫とは相性悪いので
こないして冷やかすんですね

Un giorno Lele lascia il suo anello sul tavolo… Che cos’e’???
4. ある日、レーレが
テーブルの上に指輪を置きました…

ヴィヴィ
「何あれ?」

… anello… ? Da chi? … Perche’?…
5. ヴィヴィ
「指輪やん…
誰から?
なんで?」

Uh? Com'è finito qui? Sono gelosa. Voglio sapere chi ti ha regalato quell'anello... altrimenti non gioco più con te!
6. レーレ
「あれ、指輪が床に落ちとう
なんでかな?」

ヴィヴィ
「ジェラシーやわ
あの指輪、一体誰からもらったん?
説明せんともう遊んだらへんで!」




ジェラシーといえば…


指輪といえば…