14.7.16

くちゃくちゃ漫画 妊婦なヨウコ:クマさんの性別は…  Mangaccia Yoko incinta: Il sesso di Orsetto è...

Che cos'e' il Mangaccia?

Un fine settimana, arriva finalmente il momento di scoprire il sesso di Orsetto... Ho una brutta sensazione... Maschio! Maschio! Maschio!
1. とある週末、ついに
ジョバちゃんとヨウコの子供、
クマさんの性別が判明する時が来ました…

ジョバちゃん
「僕、嫌な予感すんねんな…」

ヨウコ
「男の子!男の子!男の子!」

Perciò, Yoko vuole un maschio, giusto? Già.
2. アルトゥーロ医師
「ほんで、ヨウコは男の子が欲しいんやね?」

ジョバ
「せやねん」

Tutto calmo. Ho capito, allora se non è un maschio non ve lo dico... Comunque ora lo scopriremo...
3. アルトゥーロ
「分かった。
じゃ、男の子じゃなかったら
なんにも言わんとくし…
とにかく今から見てみよか…」
といつもどおり、とっても冷静です

Mi spiace, Yoko, non posso dirtelo! Calmissimo !?!?!?!?!? AAAAA…!
4. アルトゥーロ
「おやおや、ヨウコ
僕はなんにも言われへんわ!」
と冷静

ヨウコ、言葉を失います!
ジョバちゃんは、もうどうしていいやら
分かりません!

Yoko è svenuta, Arturo! Quando si risveglia posso raccontarle che ti sei sbagliato e che alla prossima visita scopriamo che è un maschio?... Faccio questo mestiere da più di quarant'anni. È molto difficile che mi sbagli... …
5. ジョバちゃん
「ヨウコ、倒れたわ、アルトゥーロ!
目が覚めたら、アレは間違いやって
次回の診察で男の子やって事にしてもいいかな?」

アルトゥーロ
 「この仕事、40年以上やってるからね
性別を見間違えるんは難しいね」


A quel punto, l'illustre Arturo, spiega con un disegno pieno di X e Y cosa è avvenuto... Per questo è più difficile che nasca una femmina. Siete stati fortunati! Fortunati? Ora Yoko mi uccide! Comunque io volevo una femmina!
6. すると、偉大なアルトゥーロは
XとYを書きながら
何が起こったのかを説明し始めました

アルトゥーロ
「だからね、女の子が生まれるのは難しいことなんやで
だから君たちはついてたって事!」

ジョバちゃん
「ついてた?
ヨウコに殺されるわ!
とにかく僕は女の子が良かってんけど!」

Però potete sempre farle cambiare sesso dopo che sarà nata. Capito? ?!? …
7. アルトゥーロ
「でも、性別は生まれてからも変えられるからね
分かった?」

お、お腹のクマちゃん、
アルトゥーロの言葉にびっくり震えていますよ!

Una volta usciti, i nostri vanno al bar... Oooh... povera Yoko! Non devi essere triste! Intanto le scatta delle foto, perché è rarissimo che Yoko pianga! … … …
8. そして診察が終わってから二人はバールへ行きました

ジョバちゃん
「おおぉ、ヨウコ!悲しまんとって!」
と、言いながら
ヨウコがなくなんて珍しいやないの!と
思って写真をとっています!

Tornando a casa passiamo da bar franco, così ti ritorna il sorriso! Io bevo una birra e mangio del pesce crudo! Ha perso ogni senso materno!
9. ジョバちゃん
「帰りしにバール・フランコに寄ろか
ほなちょっと気分も変わるやろし!」

ヨウコ
「アッシ、ビール飲む!
刺身も食べる!」
とアカンことばっかり言って
もうとっても投げやりですね!

Da bar franco, tutti cercano di consolarla... Meglio che sia femmina! Le femmine sono più furbe! I maschi sono sempliciotti (come tuo marito)!
10. バール・フランコではみんなが慰めてくれます
「女の子の方が良いのよ!」
「男の子は(ヨウコの旦那も含めて)おバカさんやからね!」
「女の子のほうがお利口さんよ!」

Poi arriva la signora Roberta... Non piangere, altrimenti la bimba sentirà la tristezza di sua madre... Uh? Mi fa male il fianco destro. Come mai?
11. そこへ、ロベルタ大先生が現れました
「 泣かんとき。
お腹の子もママが悲しんでるのが分かるんよ。」

ヨウコ
「あれなんか右脇腹がなんか痛いような…」

E se fosse...? Sì, questo è chiaramente...
12. ヨウコ、右脇腹をさすりながら
「おや、これはもしかして
というか明らかに…」

U-un calcetto! È la bimba che scalcia! …
13. ジョバちゃん
「け、蹴っとおで!
クマちゃんがお腹蹴ってるんや!」

Nella pancia di Yoko, Orsetta scalciava incazzatissima. Perché non devo essere femmina!? Mammina, perché non mi vuoi?
14. ヨウコのお腹の中でクマちゃんは
超怒り狂ってお腹を蹴っていたのです

クマちゃん
「なんで女の子やったらアカンのん?!?
ママちゃん、なんでアタチの事、嫌なんよ?」
とジョバちゃんに似て、眉間に二本のシワを寄せて
怒り狂っています

Oh! Che bello!!! La nostra bimba vuole vivere!!! Accidenti! Quanto è furibonda?!
15. ジョバちゃん、店内を
湖にするほど喜び泣いています
「なんて素敵やのん!
クマちゃんは生きたいんやわ!!!」

みんなシャバシャバと泳いでいますね…
 
ヨウコ
「はらま〜!
一体どんだけ怒り狂ってんのん?!」

Nessun commento:

Posta un commento

\(=M=)/\(@w@)/
Buona giornata a te!!!